カンデーレのなんでもノート

どんなブログか!それは書きながらはっきりさせていきます!

紙に書くかタブレットに書くか

 紙とタブレットiPad)の両立という、考える時間が無駄ないような問題に、結構悩まされています。

 個人的には紙に書くのが好きです。思い立ったらいつでもかけるというよさもあります。

 ですがデメリットとして、書けば書くほどかさばってきます。それに持ち運ばないと見れません。

 

 逆にiPadの方はというと、よさとして、スマホと連携しているのでいつでも見れるということ、かさばらないというよさがあります。ですがもちろんデメリットもあって、持ち運ぶのが重い、すぐに書けないなどという点が挙げられます。

 

 仕事柄、学ぶことが多く、メモして整理したり、思いついたことをすぐにメモしたりすることが多いです。だとすれば、紙のノートなどに記録するほうがいいのだと思います。紙のノートは何度も開いてみることがあるので、iPadに書くよりも記憶に残りやすそうです。

 だったらiPadいらないじゃん!となりそうです。せっかくノートアプリがあるのに!

 

 最近ペーパーレスを心がけていて、もらった資料はすぐにスキャンして捨てています。どこに保存するかも問題でして、基本は家にある外付けのHDDに保存するようにしていますが、職場のスキャナを使うときなど、一度USBなどに保存する必要があるときがあったり、クラウドサービスを使うこともあります。となると、あちらこちらに書類が行ってしまい、どこにあるのかわからなくなることもあります。

 

 HDDやクラウドなど、それぞれにはそれぞれのよさがあるので、どのように使いこなすかを考える必要があります。

 私も賢いわけではないので、ものはすべて1か所にあるほうが扱いやすいです。となると、HDDに絞って保存場所を決めたほうが良いのかもしれません。

 ますますiPadの意味がなくなってきます。

 

 iPadの活用法って何なのでしょうか。大枚はたいてせっかく買ったのに、使いこなせないのではもったいないです。かといって無理して使って、わざわざやりづらい方法を取るのもなんだか変です。

 スキャンした資料をみるときにiPadを使っています。また、PDFデータなどに書き込んだり、ノートアプリに写真を張り付けたりして使うこともあります。そういう時はとても便利です。

 やはり、「かさばらない」「いつでも見れる」というよさを生かした使い方をしようと思います。アイデアは紙のノートに、まとめはiPadに、という具合で。

 iPadのノートのバックアップとしてクラウドは使えそうです。職場ではクラウドが使えないので、基本はバックアップ先としての使い方に限られるのかなと思います。

 

 なんだか話があちこちに進んでいて読みづらい記事になりましたが、私も書きながら方向性が定まってきました。

 書くって大事だなあと思います。ご覧になる方には、読みづらくて申し訳ないですが・・。