カンデーレのなんでもノート

どんなブログか!それは書きながらはっきりさせていきます!

わが街よこはま

  横浜に住んでいます。

 引っ越してきて10年以上経ちますが、未だに横浜のことをよくわかっていません。

 

 夏休み期間に入ったこともあって、少し横浜について知っておきたいと思いました。

 とは言っても、なにをすれば良いのやら。

 

 本屋さんに立ち寄ってみると、「季刊誌 横濱」という雑誌がありました。

 前々から存在は知っていたのですが、よく読んだことはありませんでした。

 

 興味が出てきた時が買い時だと思い、買ってみました。

 

 私が買ったのは、57号。「大岡川」をテーマにしたものです。

 大岡川というと、吉田新田のイメージが強いです。

 あとは「上大岡」の「大岡」でしょうか。

 

 まだじっくりと読んだわけではないのですが、大岡川沿いのお店やまちについて詳しく書いてありました。

 横浜開港当時から続くまちの特色。激動の時代を耐え抜いて今の街があるのだなと感じました。

 内容については言いませんが、もっと横浜のことを知りたいと思いました。

 

 横浜市役所の1階に、「市民情報センター」というところがあります。

 この「季刊誌 横濱」のバックナンバーを始め、横浜に関する書籍が販売されていました。

 あの分厚い「横浜市史」のシリーズも売っていました。さすがにお金がなく買えなかった・・。

 

 自分で足を運んで横浜を知ることも大事だと思いました。

 夏休み期間ですし、ぶらっと電車にでも乗って、カメラ片手に横浜を巡ろうかなと思っています。